気軽にパッケージドライバー

プロレスのことを色々と。

【9.15別府】何回観ても面白いのホント凄い【DESTRUCTION in BEPPU 感想】

色々あって内容と実際の日時にズレが生じてるけど取り急ぎ

https://njpwworld.com/p/s_series_00526_1_1

9.16鹿児島大会感想

kigaru-pd7.hatenablog.com

 

○ブリティッシュヘビー級選手権試合 ザックvs棚橋

メインイベントは今年もう5回目のマッチアップとなったザックvs棚橋。といってもこのリマッチは個人的に何回観ても面白くて好きなんですよね。何回観ても新鮮味があるんだよなあ。

今回の試合も安定の面白さって感じでした。関節の取り合いだけで沸かせるのホント凄い。メインですからね…サーフボードの取り合いで沸かせるんだよなあ…

いつも以上にラフというかヒール成分多めのザックも良かったです。リング外で間を空けたりヤングライオン(上村)に攻撃したり。そういうラフにはラフをって感じでタナのロープを挟んでのドラゴンスクリューが火を噴くんだよなあ。やり返せるのが強い。

アームバーの掛け合いからジムブレイクスアームバー改めクラーキーキャット。というか技名変わってたんですよね(覚えづらくない…?)

棚橋も負けじと突然繰り出すスリングブレイドから、珍しいリバーススリングブレイド。そして背面へのハイフライフローからなんと腕を極めての変形テキサスクローバーホールド!こういう新しいモノを出すのもリマッチに新鮮さをだして面白いっすよね。しっかり用意してくるタナも流石って感じ。

返す刀にザックもツイストアンドシャウトをカウンターしてのザックドライバーを繰り出します!カバーには行けませんでしたがザックもこういうの用意してるんだよな~~流石だ。しかしザックドライバーはこういう風に急に決まるから、スリリングさがザックの感じとマッチしてて良いよね。

タナもダルマ式ジャーマンを決めたりしましたが、最後は怒涛の丸め込みの応酬からザックが執念の丸め込み、グラウンドコブラツイストホールドで勝利!ブリティッシュヘビーのベルト奪還に成功しました。最後の丸め込み合戦ホント良いよな…ザックの絶対勝つって気持ちが表れたフィニッシュも良かった…

ザックはなんとそのままトリプルクラウン、すなわちブリティッシュヘビー・IWGPヘビー・ICの三冠宣言!(ICはゴミ箱行き)いやあ面白くなってきたな?バックステージコメントも上機嫌で面白かったな…椅子と机ちゃんと出てくるし自分で自分に質問してるし…ボリス・ジョンソンへもしっかり言及

ザック好きなので勝ったのは嬉しかったんですが、ブリティッシュヘビー王者棚橋がもう終わってしまったのも残念だなあ…ベルトと両想いにはなれなかったか。エース棚橋は何処へ行く。

 

○IWGPタッグ選手権試合 石井・YOSHIvsG.o.D

セミはKENTA関連で生まれたと言ってもいい因縁で組まれたIWGPタッグ。もはや盤石な王者チームG.o.D。今回もその盤石さ・安定感が存分に出ましたね。

相変わらずタマちゃんの動きが良い…そして序盤はずっと石井が1人で攻め込まれてしまう試合展開。このまま押し込まれてしまいそうなくらい一方的な試合展開でしたが、YOSHI-HASHIのサポート!この試合はYOSHI-HASHI凄い良かったですよね。

タマちゃんの動き良いなあって見てたんですが、今回はロアのタフさも目立ってましたね。目立ってたというかタフすぎない???不死身か?????普通に石井とロアのシングル見たいんだけど????

タマのトンガンツイスト連発からヴェレノ、石井に合体式トンガンツイストからYOSHI-HASHIにマジックキラー。ここら辺のG.o.Dの個とタッグ両方の強さが出てる感じ凄い好き。しかしYOSHI-HASHIが返し、ここからの展開が熱かった!

そのままG.o.Dのコンビネーションに押されスーパーパワーボムの体勢に入られますが、石井がカットしYOSHI-HASHIのバタフライロックがタマに決まります。石井もロアに胴締めスリーパーとめちゃくちゃ良い流れ!邪道の介入はYOSHI-HASHIが逆に竹刀で返り討ち、ガンスタンを狙われますが石井とのコンビネーション!!ここホント熱い!!!ラリアットからKUMAGOROSHI綺麗に決まってカウント2!

さあ、あとはカルマだ…と思ったらK E N T A 登 場

YOSHI-HASHIが気を取られている間にタマが丸め込んで3カウント…いっや~~惜しかったなあ…

試合もそうでしたし、試合後にKENTAに迫る感じだったり今回のYOSHI-HASHI凄い良かったと思います。何だかんだYOSHI-HASHIの空気になるってのが強みだよなあと改めて思ったなあ。この調子でいけばKENTAとのNEVER戦あるのでは…?

 

○ヤングライオン杯

相も変わらず熱いヤングライオン杯。

1試合目は辻vsフレドリックス。辻はパワーだけじゃなく、フレドリックスの痛めている右腕・肩を終始攻めていっていましたね。こういうの良きだ。

しかしフレドリックスの攻め込むスピードの速さで押し込まれ、高角度逆片エビ固めで無念のタップ…解説でも言ってましたが、部位攻めに集中し過ぎて辻の良さが見えなかったってのはありましたね。あと痛めながらも押し込むフレドリックスの色気みたいなのも魅力的に映ったかも。

2試合目は海野vsコグリン。この対戦は2回目なんですよね。前はコグリンが勝っていると。

負けられない海野は自分の得意ムーブを1つ1つしっかり出していきます。もはや安定感も出てきてるよな…

コグリンの逆水平は会場が広ければ広いほど映える気がする。打撃の打ち合いだったりお互いの魅力が存分に出た良い試合だったと思います。いやホント良い試合だったな…最後は海野がフィッシャーマンズスープレックスホールドで勝利。リベンジを果たしたって感じですね。

 

○その他いろいろ

・上村が熱い!!!最高かよ…

・中西さん元気過ぎでは?試合がなかった鬱憤を晴らすかのような大暴れすき

・成田が野人を投げた!

・ライガーとみのるの抗争の行方はいかに。しっかしライガーのマイクはかっこよすぎるな…

・入場曲とヘアスタイルを変えてきたKENTA。良いっすねえ。そして元々上手いマイクが際立つバックステージコメントめっちゃ良いな…めっちゃ座らせるな…